びくともしなかった内臓脂肪レベルが動き出す!

ダイエット36日目
体重:79.15 kg
体脂肪率: 26.1%
内臓脂肪レベル:14.5

あれほどびくともしなかった内臓脂肪レベルが15から14.5になりました(タニタ体組成計で測定)。

スポンサーリンク

タニタの体組成計では、内臓脂肪レベルが9.5以下で「標準」、10.0~14.5で「やや過剰」、15.0以上で「過剰」と判定されます。

というわけで、私の場合は、「過剰」から「やや過剰」になりました。

まだまだ標準には至りませんが、この「体脂肪レベルが動き出した」ということに感動を覚えます。いやぁ、これまで15.5に増えるところをみたことはありますが、14.5になったところは初めてみました。

この体組成計壊れてるかも!

なんて思っていましたが、壊れていませんでしたね。

体脂肪は、

肝脂肪 ⇒ 内臓脂肪 ⇒ 皮下脂肪

の順に減っていくので、内臓脂肪が0.5pt落ちたということは、肝脂肪も落ちてくれていると思います。

昨日摂った食事は、お昼が、

ガパオライス
ガパオライス

大好きなガパオライス。

ご飯の上にかけるときに目玉焼きをひっくり返して潰してしまい、見た目が悪くなってしまいました。

そして、夕食はいつもの美健倶楽部BC400

赤魚の煮付けセット
赤魚の煮付けセット

赤魚の上に乗った菜の花のせいで、肝心の赤魚が見えません。

この中では、「吉野汁」が里芋や牛蒡が入っていてお気に入りです。薄味ですがとってもおいしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA